2011年08月13日

放射線物質から自分や家族の身を守る

     
今では、ネットや、テレビ、新聞などから、


原発事故についてのさまざまな情報が入ってきます。



情報が多すぎて翻弄され、どれを信じていいのか


何をすればいいのかが、 よく分からなくなっています。






この狭い日本で多くの原発があります。






この原発は電気供給の


ためだけだとは思っていない人も多くいると思います。



わたしもその内の一人なのですが。



高速道路が「有事」の時の滑走路を想定して作られているのですから。









事故が収束するのはいったいいつなのでしょうか?



10年ともウン10年とも、100年とも言われています。





同じ放射線量であっても体内に入ると、


年齢が低いほど影響は、大きいのです。






胎児の先天性異常の増加、小児甲状腺がん、


免疫力の低下、体調不良など が起きやすくなるということです。






プルトニウムなどの放射線物質から


自分や家族の身を守る唯一の方法を知ってください。






いつもと変わらぬ太陽の下で


洗濯ものを干してもよいのでしょうか?






こどもは外で、思いっきり運動?


散歩してもよいのでしょうか?


 詳細はこちらをクリック http://78q.biz/0/dk2q3/




 山田博士の「放射性物質対処法!即実践マニュアル10」

 多汗症の悩み、完全治療マニュアル

 誰も教えてくれなかった「原発」のしくみ




posted by kazugen at 06:00| 放射能汚染 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。