2011年08月20日

放射性物質?放射線量?分からないことだらけ

     
「レベル7のチェルノブイリと同じでも、放射性物質の量が少ないので心配はない」


と言われても、「どこまでが本当なの?」と思います。





はたして、どうすれば


自分や家族、子孫を放射線被ばくから守れるのでしょうか?






自分や家族、子孫を放射線被ばくから守るには、


今起きていることや、放射線物質について理解することです。



理解すれば、不安は軽くなります。





「マグニチュード6〜7」が原発側が対処していた予想らしいです。






最悪の場合を想定していたであろうことがまだまだ甘かったと言わざるをえません。






政府の言う


「今すぐ影響はないけれど、食べない(飲まない)ほうがよい」


と言われれば、なおのこと混乱してしまいます。







放射性物質?


放射線量の細かい数字?



分からないことだらけが、また、不安を呼んでいるのです。



子供や夫或いは自分はどうなるんだろう?


何をどうすればいいのか不安ではありませんか?


 詳細はこちらをクリック http://78q.biz/0/dk2q3/




 中川式腰痛治療法

 山田博士の「放射性物質対処法!即実践マニュアル10」

 自宅で放射線被ばくから身を守る唯一の方法




posted by kazugen at 04:00| 放射能汚染 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。