2011年09月17日

放射線被ばくから身を守る方法

     
「地震」が起こり、「津波」が押し寄せ、「原発事故」と、


とんでもないことが重なってしまった我が国の現実があります。






この原発事故が収束するのはいつなのか?






専門家にも予測できないのが、現状です。






事故の収束するのが長引けば、長引くだけ放射性物質は出続けるのです。






基準値以下の野菜や魚なら、食べても


本当に放射性物質の蓄積はないのでしょうか?安全なのでしょうか?







細胞の質の違い(体質の違い)では、


人によって同じ量の放射線でも影響は違ってきます。






日ごろから強い体質になるように心がけておきましょう。






同じ量の放射線でも被害を抑え、


自分や家族を放射線被ばくから守る唯一の方法。






psわたしが書いた文面は少し、


重たいものになってしまいましたが


事柄が事柄なだけに軽くまたは、さらっとなどかけませんでした。






不安を解消するために


【自宅で放射線被ばくから身を守る唯一の方法 】をご紹介します。


 詳細はこちらをクリック http://78q.biz/0/dk2q3/




 多汗症の悩み、完全治療マニュアル

 山田博士の「放射性物質対処法!即実践マニュアル10」

 自宅で放射線被ばくから身を守る唯一の方法




posted by kazugen at 06:00| 放射能汚染 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。